タンパク質

プロポリス配合のキャットフードサプリメント

猫は可愛い動物ですが、キスはしないでください。
猫の口腔内には、パスツレラ菌やカプノサイトファーガ・カニモルサス菌がいて、唾液を介して人に感染します。
また、猫に生や加熱が不十分な状態で豚肉や羊肉、鹿肉などを食べさせると、トキソプラズマという単細胞生物が死滅していなくて、それを猫に食べさせると感染してしまいます。
トキソプラズマは、有性生殖をおこなって猫の体内で増殖することになります。
しかし、これに猫が感染することは稀で、いわゆる飼い猫の場合はのら猫と違い、さほど心配する必要はないと思います。
人に対する感染源は、飼い猫のトイレ掃除や園芸、砂場遊びなどで、土に付着しているものを手を介して経口感染します。

もし、上記以外の菌や単細胞生物を持ったものを猫に与えてしまうと、猫自体に健康異常が発生します。
このため、猫の健康を考え抗菌作用のあるものを混合したキャットフードやサプリメントを与えてください
今では、抗菌作用のあるプロポリスなどを配合したものが販売されています。
プロポリスは、セイヨウミツバチが自らの巣を守るために作り出されたもので、木の芽や樹液などを集めて唾液で加工しています。
主な成分は、バルサム(55%)、ワックス(30%)、油性物質(10%)、花粉(5%)で、その他様々なものが含まれています。
効能としては、抗微生物活性(細菌、真菌、原虫、ウイルス)、抗酸化作用、抗炎症作用、抗腫瘍活性、抗肝毒性などの生理活性があり、副作用軽減作用、整腸作用、活性酸素消去(抗酸化)作用、抗潰瘍作用、抗アレルギー作用、精神安定作用、食欲増進作用に期待が寄せられています。

冒頭で記載しました猫の口腔内菌は、殆どすべての猫にあり、この菌で猫自身に問題が起きるものではありません。
むしろ菌があって当たり前なのです。
これは、あくまでも人が感染した場合に問題となるのです。
プロポリス配合のキャットフードやサプリメントを与えることは猫の体調管理そのものに有効となります。