タンパク質

便臭抑制効果のあるキャットフード

飼い猫は飼い主が管理していて、キャットフードの品質管理が行きとどいたものを食べていますので安心ですが、のら猫は空腹を満たすためにあらゆるものを食べています。
そのせいか、のら猫の糞は異常に臭いです。
しかし、飼い猫の糞も臭いことには変わりありません。

便臭がきついのは食べ物を消化吸収して残った老廃物を排泄するのですから、臭いのは当然のことといえます。
では、便臭を消すことは可能でしょうか。
便臭を無くすことは不可能ですが、抑制することなら可能だといえます。
先ず腸を元気にすることが先決で、乳酸菌やプロポリス配合の食餌も効果があると思います。
最も一般的な栄養素では、殺菌作用や抗酸化作用のあるポリフェノール類やビタミンAそれにビタミンEがあのます。
ビタミンAとビタミンEは、殆どのキャットフードに含まれていますが、ポリフェノール類は含まれていないものも存在します。
ポリフェノールを含んでいるのは植物で、肉類には含まれていません。
これらの成分を含んでいるキャットフードは、原材料からポリフェノールを抽出したエキスを配合させています。
ポリフェノール類には以下のものがあります。
フラボノイドに分類されるカテキン、アントシアニン、タンニン、ルチン、イソフラボンとコーヒーに含まれるクロロゲン酸やイチゴなどに含まれるエラグ酸、ゴマに含まれるリグナン、セサミンそれにウコンに含まれるクルクミンや柑橘類に含まれるクマリンなどがあります。
どの成分を利用するかは製造メーカーが決めることになります。

腸内でできた老廃物が嫌気性発酵をすることにより臭気が強くなりますので、腸内環境http://www.marutenten.jp/ityou.htmlを整え酵素が活発に働けるようにすることが大切です。
飼い猫が単独で屋外を散歩すると、のら猫と友達になることも想定されますので、雑菌が体内に入ることもあります。
こうした時、殺菌効果のあるものを普段から与えておくと病気にもかかりにくくなります
殺菌作用や抗酸化作用をもった成分を含むキャットフードを食餌にすれば、幾分かは便臭抑制効果http://fridaynightrunning.com/nioi.htmlが期待できます。